Loading...

お知らせNEWS

2017.5.26 [ニュースリリース]
「定時退社協会」設立のお知らせ

ヤッホーブルーイングは、日本におけるクラフトビール文化の普及を目指しています。この度、より多くの方々が楽しく幸せな気持ちでクラフトビールを楽しめるよう、その環境づくりの一環として定時に退社することを推進する「定時退社協会」を設立いたしました。円滑な定時退社を遂行するために独自開発した「定時退社訓練」を中心とした取り組みを通じて、定時退社という考え方や、働き方を見直す機会を提供します。過重労働や残業過多が社会問題となる日本で、プレミアムフライデーやノー残業デーではない日も早く帰れる夜をふやし、一人でも多くの方が自由にビールを楽しめる社会づくりに貢献してまいります。

「定時退社協会」ホームページ


■主な活動:独自開発「たのしくて、よくかえれる!定時退社訓練」
定時退社訓練とは、働く社会人の「帰りたくても帰れない」気持ちに応え、その課題の克服と定時退社の実践に寄与すべく、当協会が独自に開発した世界初*の訓練です。
2017年5月14日に実施された第一回訓練には一般企業9社から24名が参加し、定時退社を阻む障害を疑似的に乗り越える5種類の訓練に取り組みました。訓練後の参加者へのヒアリングでは、定時退社訓練による意識変化の効果を確認することができました。

「定時退社訓練」の様子はこちらからご覧頂けます。

ニュースリリースはこちら

ページトップへ