Loading...

お知らせNEWS

2017.9.21 [お知らせ, ニュースリリース]
国連総会日本政府主催レセプションで 「よなよなエール」採用

国連総会日本政府主催レセプションで「よなよなエール」採用
ニューヨークで世界の政財界リーダーに日本のクラフトビールをアピール

第72回国連総会にあわせてニューヨークで開かれた日本政府主催のレセプションにおいて、ヤッホーブルーイングの代表ブランド「よなよなエール」など4種のクラフトビールが採用されました。ヤッホーブルーイングは、世界各国の来賓が集まる会場でビール提供とプレゼンテーションを行いました。

政財界のリーダーが集うレセプションで
日本の代表的なクラフトビールとして「よなよなエール」を提供

ヤッホーブルーイングは、日本文化の魅力を伝える代表企業として「国連総会にあわせた日本政府イベント企業展示」の14社の中に選ばれました。企業展示は農林水産省と日本観光局(JNTO)によって主催され、世界から注目が集まる国連総会開催にあわせてイベントを実施し、効果的に日本の観光の魅力を伝えることを目的としています。会場には安倍晋三首相と昭恵夫人も訪れ、来賓を歓迎しました。
世界各国から集まった政財界のリーダー、食関係事業者、旅行関係者、メディアなど300名の来賓に、当社代表ブランドの「よなよなエール」をはじめ、「水曜日のネコ」「インドの青鬼」「東京ブラック」の4種のビールの提供とプレゼンテーションを行いました。

ヤッホーブルーイングは、今後も日本を代表するクラフトビールメーカーとして、よりバラエティ豊かで美味しいビールつくりに努めてまいります。

<イベント概要>
名称:国連総会にあわせた日本政府イベント企業展示
日程 :9月18日(月)
会場 :New York Historical Society
招待者 :政財界リーダー、食関係事業者、旅行関連事業者、メディア等(完全招待制300名程度)
主催 :農林水産省、日本政府観光局 (JNTO)
協力 :在ニューヨーク日本国総領事館、国際連合日本政府代表部、観光庁、日本酒造組合中央会 等

ニュースリリースはこちら

ページトップへ