Loading...

お知らせNEWS

2017.9.28 [ニュースリリース]
「銀河高原ビール」の譲受けに関するお知らせ

株式会社ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町、代表取締役社長:井手直行、以下 ヤッホーブルーイング)は、株式会社銀河高原ビール(以下 銀河高原ビール)の全株式の譲受けについて、株式会社日本ハウスホールディングス(東京都千代田区、代表取締役社長:成田 和幸 氏)と合意し、株式及び債権譲渡契約と不動産譲渡契約を締結しました。

1.契約締結の理由
ヤッホーブルーイングは、「ビールに味を!人生に幸せを!」というミッションのもと、日本のビール文化にバラエティを提供し、お客様にささやかな幸せをお届けするという想いで、品質にこだわった個性的で味わい豊かなクラフトビール*を製造・販売しています。今年で発売20周年となる「よなよなエール」は日本を代表するクラフトビールとしてご好評いただいております。

銀河高原ビールのクラフトビールは国内有数のブランドであり、「ヴァイツェン」「小麦のビール」をはじめとする製品は、個性や品質の高さが市場から高い評価を得ています。

両社の持つ強みの相乗効果により、クラフトビール市場のより一層の活性化を目指してまいります。

*クラフトビールとは、小規模な醸造所がつくる、多様で個性的なビールのことを指します。

2.銀河高原ビール社について
・会社名  株式会社銀河高原ビール
・資本金  5,000万円
・設立   平成6年11月
・事業内容 「銀河高原ビール」製造および販売 、「ホテル森の風沢内銀河高原」の運営
・主力製品 「ヴァイツェン」「小麦のビール」

 

ページトップへ