Loading...

お知らせNEWS

2018.10.1 [お知らせ, ニュースリリース]
YONA YONA BEER WORKS新虎通り店 2018年10月18日(木)オープン

~公式ビアレストラン8号店 虎ノ門エリア「新虎通りCORE」に~

 

よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」の8号店となる『新虎通り店(しんとらどおりてん)』を、虎ノ門エリアに現在建設中の複合ビル“新虎通りCORE”の2階に2018年10月18日(木)にオープンします。

 

東京の新たなシンボルストリート「新虎通り」からクラフトビールの魅力を発信
「YONA YONA BEER WORKS」はよなよなエールの公式ビアレストランです。最も多くの種類のヤッホーブルーイングのドラフトビールを味わうことができます。2013年に赤坂見附に1号店をオープンし、神田、青山、吉祥寺、新宿、恵比寿、歌舞伎町と出店を重ね、グルメサイトのアクセス数やランキングは、国内トップクラスを誇る人気店です。
『新虎通り店』が入る“新虎通りCORE”は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの際に、選手村とスタジアムを結ぶ重要な役割を担い、東京の新たなシンボルストリートとなる「新虎通り」の中心に位置する複合ビルです。沿道の核(=CORE)として虎ノ門・新橋エリアの進化・発展に貢献していくプロジェクトです。本店舗は施設の就業者や周辺のビジネスマンはもちろん、国内外から観光で訪れたお客様にもクラフトビールの魅力を発信していきます。

オープン記念に“かつお節ビール”が登場
代表ブランド“よなよなエール”をはじめ、“インドの青鬼”、“東京ブラック”、“水曜日のネコ”、“ハレの日仙人”など、ヤッホーブルーイングのクラフトビールを10種類以上楽しめます。また、シーズンごとに「YONA YONA BEER WORKS」だけのオリジナルビールもご用意します。さらに、今回、 新虎通り店のオープンを記念し、 数量限定で“SORRY UMAMI IPA“を提供します。かつお節を使うことで、 ふんだんに使用されているホップの香りが一層引き立ち、 華やかな香りと味わいが楽しめます。

 

都会の真ん中で楽しむ“アウトドア料理”
新虎通り店では、 ダッチオーブンやスキレットを使った豪快な料理をはじめ、 クラフトビールとの相性にこだわったアウトドア料理を楽しめます。 看板料理は「丸鶏のダッチオーブン蒸し」です。 鶏が丸ごと入った大きなダッチオーブンをお客様の目の前までお持ちし、 スタッフがそれを取り分けて提供します。 鶏はふっくらジューシーに仕上げており、 〆には蒸す際に出るスープをたっぷり使用したリゾットをお楽しみいただけます。 また、 ハーブやスパイスなどを使用した12種類のオリジナルソーセージもおすすめです。 一旦ボイルしてからグリルし、 皮のパリッとした食感を楽しめるのが特徴です。

 

公式ビアレストランを2020年までに10店舗を展開予定
「YONA YONA BEER WORKS」はよなよなエールの公式ビアレストランです。最も多くの種類のヤッホーブルーイングのドラフトビールを味わうことができます。2013年10月17日に赤坂見附に1号店をオープンし、現在では都内を中心に7店舗展開しています(新虎通り店除く)。
現在「YONA YONA BEER WORKS」は東京都内のみで展開していますが、将来的には関西エリアにも出店していき、2020年までに計10店舗の展開を目指します。今後も「YONA YONA BEER WORKS」各店からお客様へクラフトビールの魅力を発信し、新しいクラフトビール体験を提供してまいります。

 

<店舗概要> YONA YONA BEER WORKS 新虎通り店(しんとらどおりてん)
住所    :東京都港区新橋四丁目1-1 新虎通りCORE 2階
TEL  :03-6402-4711
アクセス  :JR・銀座線「新橋駅」徒歩6分、三田線「虎ノ門駅」「内幸町駅」徒歩5分
オープン日 :2018年10月18日(木) 17時
営業時間  : 平日 11:00-15:00(LO 14:00) / 17:00-23:00(LO 22:00)
土日祝 11:00-23:00(LO 22:00)
規模    :40.8坪 68席
店舗URL  :http://yonayonabeerworks.com/

ニュースリリースはこちら
ページトップへ