Loading...

お知らせNEWS

2018.8.9 [お知らせ, よなよなエール, チーム“ビール”ディング, ニュースリリース]
動画公開1週間で150万再生突破!「先輩風一号」 & 発売から1分で完売&追加生産プロジェクト始動「無礼講ースター」

社会人のための飲み会平和化プロジェクト「チーム“ビール”ディング by よなよなエール」

 

ヤッホーブルーイングが8月3日(金)「世界ビールデー」から開始した、社会人のための飲み会平和化プロジェクト「チーム“ビール”ディング by よなよなエール」。 本プロジェクトでは、クラフトビールならではの自由な飲み会を通じて、会社関係の飲み会の課題を、まじめに、楽しく解決すべく、2つのプロダクト(先輩風壱号、無礼講ースター)を、専門家監修の下で独自開発しました。

8月3日にYouTubeで公開したWebムービー「先輩風壱号」は、公開1週間で150万再生(8月9日時点)を突破し、「無礼講ースター」は、8月3日から30個限定で発売したところ、発売からわずか1分で完売という反響をいただきました。皆さまからの再販の要望を多数いただき、「無礼講ースター」は追加生産プロジェクトの開始を決定しました。

 

チーム“ビール”ディング 特設サイト
http://yonayonaale.com/teambeerding/

 

◆プロダクト①先輩風壱号:Webムービーが1週間で150万再生を突破
「先輩風壱号」は、飲み会でわずらわしく思われがちな“先輩風”を、AI解析(ディープラーニング)による先端のテクノロジーで世界で初めて(※)見える化したマシンです。8月3日にYouTubeで公開したWebムービー「先輩風壱号」は、1週間で150万再生を突破しました。 (※)ヤッホーブルーイング調べ

 

◆プロダクト②  無礼講ースター:1分で完売&追加生産プロジェクト始動
「無礼講ースター」は、みんなが話しやすい質問に答えるうちに自然と会話が広がり、お互いの意外な一面を引き出すだけでなく、会話に上下関係のない飲み会を実現するコースター型カードゲームです。

8月3日によなよなエール公式通販サイト「よなよなの里本店」にて30個限定で販売したところ、わずか1分で完売となりました。完売に際し、再販を望む数多くの問い合わせや、SNSでも追加販売に関するご要望を多数いただいたことから、このたび追加生産プロジェクトを開始することを決定しました。

さらに、同じ職場の上司・部下の方(計50人)に、飲み会で「無礼講ースター」を体験していただき、感想を伺ったところ、9割以上が「親近感がわいた」「社内の雰囲気が良くなりそう」と、社内の上司・部下の関係変化を実感したという結果になりました。

 

◆2つのプロダクトは期間限定で「YONA YONA BEER WORKS」で体験可
本プロジェクト開始を記念し、よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」都内全7店舗で、8月17日(金)まで「先輩風壱号」、「無礼講ースター」を体験(※「先輩風壱号」は赤坂店のみ)していただけるほか、特別コースメニューを提供しています。

 

◆チーム“ビール”ディングとは?
チームづくりという意味の「チームビルディング」に「ビール」を掛け合わせた造語です。当社の代表銘柄である「よなよなエール」を中心に、クラフトビールならではの自由な飲み会を通じたチームづくりを提案すべく、当プロジェクトを立ち上げました。

 

-Product #1-
先輩風壱号(せんぱいかぜいちごう)
世界初! “先輩風”をAI解析で見える化し、風が吹く状況をユーモラスに啓発するマシン

飲み会でわずらわしく思われがちな“先輩風”を、AI解析(ディープラーニング)による先端のテクノロジーで世界で初めて(※)見える化。先輩社員の「あれ、吹かせちゃってるかも?」という気づきを促し、誰もがつい吹かせてしまいがちな“先輩風”をユーモラスに啓発します。(※)ヤッホーブルーイング調べ

先輩風は、①先輩風ワード検出(「俺の若い頃は」「近頃の若者は」など先輩風を感じるワードを検出)、②会話内容解析(先輩の発言内容から「パーソナリティ」などを測定)、③音声感情解析(先輩の発言内容の音声を波形解析し、声に込められた「感情」を測定)の3つの指標を自動解析し、3段階の強度の風を吹かせます。

先輩風が吹いたことをきっかけに、フラットで楽しい会話が楽しめるようになります。

 

-Product #2-
無礼講ースター(ぶれいこーすたー)
上下関係にかかわらず、相手の意外な一面を引き出すコースター型トークゲーム

「上下関係や立場を抜きにして楽しむ酒宴」という意味の「無礼講」。

「無礼講ースター」はその実現のために開発されたコースター型トークゲームです。「お金を使うならモノより思い出だ」「鼻毛が出ている人に指摘できてしまう」など、仕事とは無関係の50個のトークテーマを厳選。

簡単なルールで公平に会話に参加でき、上下関係のない「心理的安全性」が保たれた空間をつくります。

また話しやすいルール、トークテーマで「自己開示」を促しながら、お互いの価値観やパーソナリティを引き出し、チームビルディングに欠かせない「質の高い雑談」が生み出されます。

 

◆「よなよなエール」が飲み会を通じたチームづくりに取り組む理由
当社は「ビールに味を!人生に幸せを!」をミッションに掲げており、代表銘柄「よなよなエール」を中心に、バラエティ豊かなクラフトビールを通じてささやかな幸せをお届けすることを目指しています。クラフトビールが従来の形式にとらわれず自由でさまざまなスタイルで楽しまれるように、上下関係のないフラットで自由な飲み会がもっと広がれば、昨今の飲み会が抱える問題にポジティブにアプローチできるだけでなく、いい飲み会からいいチームづくりが実現できると考えています。

 

◆ヤッホーブルーイング 渡部翔一(当プロジェクトリーダー)
8月3日の「世界ビールデー」に立ち上げた 「チーム“ビール”ディング by よなよなエール」について、SNSなどで大きな反響を呼んでおります。反響の大きさに驚くとともに、飲み会に課題を感じている方がとても多いということも改めて認識しました。「日本中、いや、世界中で、いい飲み会からいいチームをつくっていきたい」、そんな想いが、この1週間でより一層強くなりました。
「先輩風壱号」をご覧になった方からは「いつの間にか吹かせてるのかなぁ? 気を付けよう…」といった声をいただきました。また、限定30個で発売した「無礼講ースター」は即完売となり、購入希望の方すべてにお届けできなかったことを心苦しく感じております。再販のご要望も多数いただいておりますので、現在追加生産の検討を進めております。数量・販売方法につきましては決定次第お知らせいたします。
引き続き 「チーム“ビール”ディング」にご期待ください!いい飲み会からいいチームをつくりましょう!

プロフィール
1993年生まれ埼玉県川越市出身。2017年新卒入社。2017年12月よりよなよなエールプロダクション(ブランド・プロモーション統括チーム)配属。
ニックネームは「ジン」。特技:打ち上げ花火をあげることができる。

 

ニュースリリースはこちら

ページトップへ